さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |

新規登録ログインヘルプ


2017年01月06日

ムーチーの日

今日はムーチーの日なり。
何?ムーチーって。

実はこれ「鬼餅」と書く、お餅なのだ。
ただ、本州の杵でついた餅ではなくって、
餅粉から作るお餅。
で、そのお餅を月桃の葉に包んでおくのだ。




ちなみに月桃はサンニンといって、
ちょっと癖のある匂いですが、慣れるとハマる味かも。
さらにこれ、殺菌作用があって、保存には持って来いなのだ。

ただ、問題はこのお餅。
このサンニンの葉から引っぺがすのが大変。
およそ10%くらいのお餅がこびりついて食べきれない・・・。

聞いた話ではこれ、冷蔵庫に入れて、
ちょい固めたところで、引っぺがすのがいいみたいですよ~。

それと、ムーチーですが、
子供が産まれたときに初ムーチーといって、
ご近所に配る風習があるそうだ。

ま、このムーチー、結構、沖縄県民にはデフォルトで食べられてるもので、
市場なので妙な葉っぱに包まれたものがあれば、試してみるのもいいかもしれないかも。



  

Posted by リフィー at 08:47Comments(0)風物詩

2016年12月05日

那覇マラソン完走しましたー!

12月の沖縄の一大イベントといえば、那覇マラソン。
正確にはNAHAマラソンだそうだけど・・・。

毎年参加しておりまして、今年でちょうど11回目。
ちなみに、1度抽選に漏れまして、本当なら12回目だったのですが・・・。

およそ3万人のランナーが走るこの大会。
もちろん日本でもトップレベルの参加者数。
それが、この狭い那覇に集中するわけだから、もうすごいことになってますね~。
もちろん、飛行機もホテルもいっぱいいっぱい。

ま、おかげで、というわけではないけど、
この近辺のダイビングのお客さんはどこのお店もすっからかんだったり。

ま、自分はこの大会で走るので、ちょうどいいといえば、ちょうどいいんだけど。




で、今年も無事完走。
3時間ちょいのゴール。
一応、サブスリーランナーとしては不甲斐ない結果でもあったりするけど、
今年のこの暑さからすれば、まあしょうがないかと。
ちなみに、この日は最高気温が28度。
何気に12月でこの気温は102年ぶりだそうな。
そして完走率は激悪の53%。
なんと半分くらいの人しかゴールできなかった。

う~む、これでは完走メダル(琉球ガラス村製)が余りまくるではないか。

まあ、走りきれた人、そうでなかった人。
それでも、こういった大きな大会に参加できて、
同じ時間を共有できたってことが大切なのかもしれないよね~。

さて、次はおきなわマラソン。
こっちは2月中旬。
ガチでサブスリー(3時間以内)を目指してガンバリマス!  

Posted by リフィー at 10:14Comments(0)近況報告

2016年10月27日

めっきり日が暮れるのが早くなりまして・・・。

思えばもう10月後半。
気が付けばもう11月なんだよな~。

今年の沖縄とにかく暑い。
そりゃサンゴも干上がってしまうよなってくらいに・・・。
さすがにもう事態は収束に向かってますが、
浅場のサンゴの白化が連日ニュースになっちゃうくらいでした。

で、そのせいなのか、
なかなか寒くなることがない。
陸上も海中も。

例年、ごのぐらいの時期になると、
一気に寒くなるときがあって、
いや~、冬が来たな~って感じることがあるんだけど、
今年はまだそういったことがない。

ただ・・・、やはり日没時間ってのは例年変わらないものであって。
6時前でもう日没に。




ちなみにこれは先日、夕方からのサンゴ保全活動での帰り道。

真夏なんて夜8時くらいでもまだ明るかったりもするもんな~。

ま、着実に冬はせまってきてるってことですな。

そうそう、ダイビングのお仕事。
こっちのほうはもうすっかり閑散期。
船もガラガラだし、ビーチでも潜ってもダイバーの姿がまばら。
ぼちぼち冬モードののんびりとした生活になりそうだな~。  

Posted by リフィー at 14:59Comments(0)近況報告

2016年09月27日

ここへ来て台風ラッシュだ・・・。

9月後半、まるで今年の台風のこなさっぷりの帳尻を合わせるかのよーに、
台風ラッシュになってますな。

先週は台風16号、そして今週は台風17号。
いずれも勢力はかなりデカい。
ん~、ほんとこの時期の台風は要注意ですな。

で、本業のダイビングのほうも予定を狂わされておりまして、
ケラマのボートの予定が本島沿いの恩納村のボートに変更したりと、
あたふたとしております。
ま、それでも潜れる場所があるってのが沖縄本島の強みだったりもしますけど。

けど、これによって水温が2度ばかし低下。
30度あった水温が28度になったので、
サンゴ的には恵みの台風だったのでは。

実はサンゴ、水温30度近辺の状態が続くと、
その周りについている珪藻が抜け出てしまい、白化という状態になる。
こういう状態が長く続くと、サンゴ自体も死んでしまうということに。
今年は特に台風がさっぱり真夏に来なかったので、
この白化したサンゴが非常に目立ってましたね~。



2016.9.15 チービシ諸島・ナガンヌ北 水深5m

もう遅すぎたって話もあるけど、
とりあえずこれ以上の白化サンゴの拡大は免れそうかも。

しっかり、今年のこの大規模白化。
その影響が出てくるのは来年の春ぐらいにびっくりなことになってるかもしれないな~。
特に夏のポイント、北向きの沿岸部の浅いところのサンゴが酷い状態になっており、
これをまた目にするのは来年の春以降ってことになるので。

  

Posted by リフィー at 06:47Comments(0)気候

2016年09月12日

ようやくケラマにもマンタシーズン到来か!

今月頭からケラマ海域でマンタがフィーバーしております。



2016.9.3 慶良間諸島・ウチザン

マンタポイントと呼ばれるところは、
このウチザンと、黒島南立標ということころ。

ここは、この大きなエイ、マンタがクリーニングしにやってくる場所があって、
ダイバーもゆっくり見ることができるのだ。

例年だと、この9月頃から10月いっぱいくらいまで。
ただ、当然台風シーズンでもあったりするので、
途中、このポイントで潜れない期間もある。

こうなると、なんだかんだと毎日のようにこの場所にやってきてるような気もするけど、
結局、1シーズンで10回も見れればガイドとしては、やるなってレベルだったり。
ちなみに自分はこれで今年は3回目。
ブームに乗っからないと、
ケラマのガイドでもなかなか見れなかったりするもんな~。  

Posted by リフィー at 17:35Comments(0)スキューバダイビング

2016年07月25日

今年は台風が来ないのか???

今月頭に台風1号が発生。
いろいろとハツモノは注目されてましたが、
沖縄本島に関しては、
たいした影響もなく、あっさりと通過。

ただ、今年は1号の発生がとっても遅い。
なんだかんだと、年間の台風発生数のトータルはあまり変わらない。
だいたい30個いかないくらいだ。

で、台風1号の発生が遅いってことは、
これから、じゃんじゃん発生することが予想されるって話ではあったけど・・・。




蓋を開けてみれば、
結局、7月に沖縄本島に大きな影響を及ぼすような台風は来ていない。
そして、できそうな気配も無し。

まあ、台風が来ないことはいいんですが、
この分だと、ダイビング業界、休み無しで働き続けてる身として、
ちょっと、そろそろ台風来てもいいんじゃない?って思ってみたりね~。  

Posted by リフィー at 11:23Comments(0)気候

2016年05月27日

今年は空梅雨なのか???

絶賛、梅雨入り中の沖縄本島ですが、
ここ最近、いやここ数日に限っていえば、
早くも梅雨明けを思わせるような晴れっぷり。




海のほうもスーパーフラット。
まるで6月後半の梅雨明け直後の海みたいですな。

ただ・・・、世間の認識としては絶賛梅雨。
ということで、こんなに海がいいのに、ゲストは少ないということに。
ん~、このコンディションが勿体無いってば。

ちなみにこっちの梅雨明けはだいたい6月20日前後。
今年は梅雨入りが遅かったので、
ひょっとしたらこれもちょっと遅れちゃうかもな~。
  

Posted by リフィー at 13:13Comments(0)気候

2016年04月13日

日本一早い花火大会

先週の話になりますが、
文字通り日本一早い花火大会なり。




宜野湾市で行われる琉球海炎祭。
打ち上げ本数は10000発。
まあ、沖縄の花火大会の中ではかなり大規模なものになりますな。

で、これはうちのバルコニーからの一枚。
那覇からだけど、それでもなんとか見えるんですよね~。

こいつがあると、いよいよ夏の始まりか!?って思っちゃいますな。

ちなみに、この花火。
毎年、ダイビングショップの船を出してるんですよね~。
当然ならが会場は車で行こうものなら大混雑。
それを船なら渋滞もなく、
しかも、陸側からでなく、洋上から見ることができるので、
下から上まではっきり見れちゃうのだ。

う~む、来年くらいは船が見てみようかなって思ってしまったり。
  

Posted by リフィー at 16:09Comments(0)風物詩

2016年03月01日

卒業式なのだ!

なんと沖縄県の県立高校だけど、
3月1日に一斉に卒業式が行われちゃうのだ。

え!?

こんなに早くって思うかもしれないけど、
県外に出ちゃう方も多いので、
その準備などなどで、卒業式がこんなに早いのだ。

けど、1か月丸々お休みってシンジラレナイってば。
その間、教員たちは何をしてるのか・・・。
まさかの長期休暇、なーんてことはないかと思いますが。

まあ、当然、もろもろの事務作業があるんでしょうけどね。




けど、ちょうど那覇だと桜の時期と被ってて、
3月1日ではあるけれど、いかにも卒業式ってロケーションなんだよね~。  

Posted by リフィー at 19:42Comments(0)風物詩

2016年01月25日

1月25日の記事

沖縄でも雪が!!!



なんと沖縄本島では初観測とのことらしい。
まあ、雪といってもミゾレなんですが、
気象学的には「ミゾレ」も「雪」に分類されるそうな。

ほんと、こんなにこっちで寒くなったのは初めてかも。
札幌にいたころは氷点下なんて当たり前だったけど、
こっちだと10度を切るだけでも大事件だったり。

そして寒さに弱い沖縄県人。
ダウンも着込んでフル装備って感じでも、
縮こまっている通行人が多いですな。

あ、ちなみに前述の写真はイメージですので・・・。
先週に実家の金沢へ帰省してまして、
そのときの写真ってことで。

ん~、いっそのこと、
雪だるまを作れるくらいに積もってくれれば、
沖縄の人もちょっとテンション上がるかもしれないけどね~。  

Posted by リフィー at 13:16Comments(0)気候

2015年11月06日

ブルーシールのピスタチオが美味い!

沖縄のアイスといえば、ブルーシール。
最近、そのロゴマークが変わったことでも有名ですが、
その知名度は全国レベルと言っても過言ではないかも。

ただ、個人的にはこのアイス、
ハーゲンダッツなどと比べると、さっぱりしすぎてて、
あまりゴージャスな印象を受けない。
昔ながらのって感じが否めない感じ。

そんな中、ピスタチオ。




あ、上のソフトじゃなくって、下の緑色のやつね。
この味が絶品です。
正直、ブルーシール、舐めててゴメンナサイって感じ。

緑色のビターテイストの抹茶っぽいアイスに、
クラッシュピスタチオが入っております。
まさに大人の味って感じ。

ちなみにこいつ、基本的にお店でしか味わうことがでいないようだ。
カップ販売とかしてくれればいつでも食べることができるのにな~。

ま、気になる方はお試しあれ。  

Posted by リフィー at 08:53Comments(0)食文化

2015年10月07日

ようやくマンタフィーバーか!

意外と知られていないけど、
沖縄本島(慶良間)でもマンタが出るのだ。
しかも、例年、9月~11月くらいまでシーズンだったり。

ただ、今年はどーも出がイマヒトツ。
たいていは、慶良間諸島の渡嘉敷島の東、前島との間のウチザンというポイントで、
マンタフィーバーが起こるのだ。
出てるときは、1週間くらい潜れば見れるってくらい。

今年はどーも潮の当たりが違うのか、
それともマンタの気まぐれなのか、チラッ、チラッとは出るんだけど。
イマヒトツフィーバーしてくれない。

けど、そんな中、なんとケラマ随一のビックポイント「下曽根」でフィーバーしちゃってるではありませんか!
ここは慶良間でも最も遠い南西のポイントで、ちょうど久場島の遥か南ってところ。
水中40mくらいからそびえたつ山のようなポイント。
トップで10mくらい。

そこで、なんと何枚もマンタが出まくってるではありませんか!?
そして今日も!



2015.10.7 慶良間諸島・下曽根 水深28m ナンヨウマンタ

が・・・、ここも実は上げ潮(干潮から満潮に向かうとき)にでしか潜ることがない。
なので、半月毎ってことにはなるんですが。
ちなみに先月の潮周りでは1週間近く出続けていたのだ。

けど、遠いんだよな~、下曽根。
できれば、手前のウチザンでフィーバーしてくれたほうがいいんだけど・・・。  

Posted by リフィー at 20:01Comments(0)スキューバダイビング

2015年08月28日

沖縄のお盆!

本日は旧盆最終日。
沖縄ではウークイといって先祖を送り返す日だったりもします。

ちなみに、旧盆は3日間。
初日はウンケー、2日目はナカヌヒー、そして最終日はウークイなのだ。
親戚一同が集まって、
先祖に向かって手を合わす。
まさに古き良き日本、いや琉球なのかもしれない。

自分はナイチャーなので、こういった風習は無いんだけど、
ウチナンチュであれば、この旧盆のプライオリティは最も高いといっても過言ではないくらいの行事。
お店も休みになっちゃうし、
これに合わせて帰省する人も多いのだ。

そういえば、自分も子供頃は普通に親戚の家に泊まりに行ったもんだ。
それがいつかしら、夕飯を食べるだけになり、顔を出すだけになり、
気が付けばそういった風習は忘れ去られてしまった。
なんとなく家族の絆ってものが無くなってきている、
というよりも、時代遅れの面倒くさいものってイメージがついてしまっている。

ではなぜこの沖縄はその風習が途絶えないのか。
やはりこのエイサーの存在が大きいのかもしれない。




まさに沖縄の魂といってもいいこの踊り。
盆踊りにはない力強さ満ち溢れていると思う。
なんとなく神がかり的なオーラも感じられるものだ。

こう思うと、全国的に見て、いろいろとダメ出しをくらってしまう沖縄であるけれど、
このお盆の盛り上がりっぷりはおそらく全国一だと言っても過言ではないかもしれないな~。

  

Posted by リフィー at 18:54Comments(0)風物詩

2015年06月27日

真栄田岬渋滞の季節です。

沖縄本島、例年にないくらいに早い梅雨明けで、
早くも夏のダイビングポイントでもある真栄田岬がフル稼働って状態に。

それ以上に、この時期は夏至南風という南西風が強く吹くので、
砂辺が入れなくなるので、
本島のビーチポイントで潜ることができるのはもはやココのみって状態に。
ただでさえ激混みなので、
その上、駐車場に入るだけでも30分は待たされるってシンジラレナイ。




ちなみにこの日はちょっと遅めの9時30分頃に到着。
駐車場の中に入れたのは10時10分くらいでしたね~。
これでも、自分の後にもどんどん並んでたので、
この状態が午後過ぎくらいまで続いていたと思われる。

いや~、水中ももちろん激混みで、
できれば潜りたくないポイント、ワースト1なだけに、
それ以上にこの仕打ち。

ん~、ビーチエントリーでの真栄田岬、
やんわりと、ボートエントリーにしてもらうようにゲストに熱弁しないといかんですな~。  

Posted by リフィー at 19:47Comments(0)風物詩スキューバダイビング

2015年05月01日

今年も那覇ハーリーの季節がやってきた!

今日から5月。

いよいよ今年も那覇ハーリーの季節がやってきましたな。
いつものダイビング船が出港する港では、
その準備が着々と進行中なり。

那覇ハーリー



ハーリーとはハーリー船のことで、
昔、沖縄の人が使っていた手漕ぎボートのこと。
いわゆる、那覇で行われるその大会が那覇ハーリーだったり。

那覇だと、このハーリー、そして10月の大綱引き、12月のナハマラソンが、
3大ビックイベントといっても過言ではないかもしれない。
5月3日~5日までの3日間の日程で行われるのだ。

そもそもハーリー大会とは、梅雨明けの旧暦5月4日(6月19日)に行われるものだけど、
観光客にも見てもらいたいってことで、
この新暦の5月3日~5日に行われることに。

実際はこの後に大概は梅雨入りしちゃうので、
梅雨明けを祝うというよりも、梅雨入り前の太陽を満喫するって感じですけどね~。  

Posted by リフィー at 05:06Comments(0)風物詩

2015年02月01日

那覇で桜満開!

北海道の人からしたら、シンジラレナイかもしれないけど、
那覇の桜がもう満開になっております。
ちなみに最速は石垣島の1月6日開花だって~。

那覇市内某所の桜

ほんと、同じ日本とは思えないフライングっぷり。
そもそも、札幌にいた頃なんて、
お花見=ゴールデンウィークの丸山公園だったもんな~。
昔、昔に牛タン七輪焼きパーティーをしたのを覚えてるな~。

ちなみに、こっちはいわゆる桜の代名詞でもあるソメイヨシノではなくって、
ヒカンザクラという種類。
アップで見るとこんな感じ~。

緋寒桜



ソメイヨシノのように、ブワーっと拡がって咲くんじゃなくって、
スズランのように微妙にちょい開くって感じ。
で、花はちょっと下向き気味になっちゃうのだ。
正直言って、ちょっと風情が無いともいえますが、
そもそもこの時期に桜って時点が何かが違うと思ったほうがいいのかもしれない。

ただ、この桜が咲くと、
今度は沖縄のプロ野球キャンプシーズン。
この冬場で観光産業が低迷する中、ちょこっとだけホットになるんですよね~。  

Posted by リフィー at 19:59Comments(0)風物詩

2015年01月22日

ムショウに食べたいタコライス!

おそらく沖縄県民なら誰でも思うかもしれないけど、
なんだかタコライスが無性に食べたくなる時ってありますよね~。
そう、ラーメンとかカレーと同じような感じに。

刺激を欲するというか、
食欲に任せて満腹まで食べちゃうということか。
で、思わず買っちゃうのだ。




ちなみに、タコライスってのは、オクトパスのタコじゃなくって、
タコミートのタコなのだ。
大概、タコス屋さんで売ってたりするんだけど、
やっぱ、トルティーヤじゃなくって、このガッツリごはんにのっかってるのがいいよね。

で、大抵はスゴイボリューム。
ボリュームが無いタコライスなんて、ありえないとまで思ってしまったり。
まあ、代表格はキングタコス。
しかし・・・、こちらは那覇には進出していないので、
とりあえず近所のタコライス屋さんで購入なり。

ん~、これでしばらくはタコライスが頭から離れそうですな~。  

Posted by リフィー at 16:40Comments(0)食文化

2015年01月08日

冬のナイトダイビング

こんな時期に海で潜るなんて、
北海道の人からしたらシンジラレナイことでしょうが、
こちら沖縄では全然アリってことで。

ということで、年末、そして新年からナイトで潜ってきましたよ。




日没が17時30分頃ってこともあって、
エントリー時間が早いので、こちらとしては夏のナイトよりも楽だったり。
夏なんて、日没が19時30分、暗くなるのが20時とかで、
うっかりナイトが終わると、すでに21時なんてこともあったり。

寒くないのかって言われれば、
そりゃ夏に比べれば全然寒いし、
昼間に潜っていると、濡れたスーツを着るのははっきりいって地獄だ。
ただ、潜ってしまえば、水温は気温よりも高いのでそれほど寒く感じない。

まあ、上がった後の着替えが鬼のように寒いくらいですかね~。

今年はちょっとナイトダイビングを売り込んでいこうかと模索中だったり・・・。
ダイビング客が減少する中、
少しでも客単価を上げないと~ってね。

  

Posted by リフィー at 10:39Comments(0)スキューバダイビング

2014年10月28日

慶良間でマンタが出まくっております!

先月からになりますが、
慶良間でもマンタが出まくっておりますよ~。

マンタといえば、石垣島の川平石崎マンタスクランブルが有名ですが、
ここ慶良間でもマンタが出るポイントがあるんですよ~。
その名も「ウチザン」ってね。

マンタポイント「ウチザン」 | 沖縄の少人数ダイビングライセンス「リフィー」のコラム

今月は、台風の影響もあって、
しばらく慶良間へのダイビング船が出ないときもありましたが、
その後も順調に出続けておりますな。

で、昨日もばっちりゲット。

ケラマンタ


2014.10.27 慶良間諸島・ウチザン 水深22m

年間を通すと遭遇率は非常に低い。
けど、今なら、ほんと遭遇率は100%に近いのでは!?
って、実は自分は2連敗からの3度目の正直で見れていたりしますが・・・。

ただ、石垣と違ってこっちのマンタは深いところでしか出ない。
水深20mオーバーの根でクリーニングを受けているマンタを見ることになる。
しかも、流れは結構ありと、そこそこのダイビングスキルが要求される。

なので、同じ慶良間のダイビングボートであっても、
ここに入らないところは、まったくマンタを見ることも無い。
マンタを見たいなら、ショップ選びも結構重要だったりもするんだよな~。  

Posted by リフィー at 06:10Comments(0)スキューバダイビング

2014年09月23日

青の洞窟がすごいことになってるー。

気がつけば、もう9月も終わり。
世間的にはもう秋の気配って感じでしょうか。

でも、沖縄的にはまだまだ夏。
ダイビングシーズン的には、この9月の連休が一番の稼ぎどころと言われることも。
そして、まあジンクスのように台風16号が到来。
幸い、ほとんど接近することもなく済みましたが、
それでもデカいウネリは到達してきちゃうわけで・・・。

となると、台風に強い恩納村。
大賑わいになってましたね~。

で、おそらく今季最悪とも言えるくらいの、
青の洞窟の混みっぷり。

青の洞窟:真栄田岬



よく足の洞窟とか言われたりもするけど、
もはやそんなレベルじゃないってば。
青というよりも緑だし、
何よりもこのダイバーの混みっぷり。
もう入った瞬間に出たくなるようなシチュエーション。

しっかし、こんな青の洞窟ブーム。
すぐに収束しちゃうと思ってたけど、思いのほか、まだまだ絶頂だったり。

ただ、こーゆーのって首里城といっしょで、
一度見ちゃえば・・・、ってものかと個人的には思いますが。  

Posted by リフィー at 18:50Comments(0)スキューバダイビング