さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |

新規登録ログインヘルプ


2011年02月25日

うちなんちゅの「だしの素」伝説

こっちに移住してからというもの、
チャンプルー系の料理を食べることが多い。
いわゆる炒め物系ですな。

オーソドックスなごーやちゃんぷるー、
沖縄では有名な車麩を使ったふーちゃんぷるー、
意外と作るのにテクニックが必要なそーみんちゃんぷるーなど。

ただ、このちゃんぷるー、基本的な味付けはみんな一緒だ。
塩、こしょう、しょうゆ、そして忘れてはイケない「だしの素」。

そう、実はちゃんぷるーのあの味って、
基本的には「だしの素」の味だったりする。

これ以外にも煮物やおでん、
もうなんでもかんでも「だしの素」を入れてしまうのが沖縄流。
これを入れれば、なんでもかんでもそれっぽい味になってしまうってね。

実はなつかしのアンマーの味って、
じつはこの「あじの素」の味だったりするんだよな~。

こんなところにも、てーげーという県民性が出ているのかもしれない。  


Posted by リフィー at 06:07Comments(0)食文化

2011年02月18日

最近は美容室のサイトを作っております。

最近は、いつもお世話になってる美容室のサイトを作ってます。

ま、別のブログでもぼやいてることですが・・・。
沖縄在住の素人がSEOに挑戦

沖縄の豊見城にあるお店なんですが、
以前は東京でも腕をならしたスタイリストさん。
ま、こっちのちょいダサイ雰囲気がなく、垢抜けた店内。
なかなかこっちではこーゆーヘアーサロンって少ないんですよねぇ。

ただ、なんともうオープンしてから5年ぐらいするというのに、
ホームページを持っていない。
何度かカットに行くときに、
「ホームページ作ってくださいよ~」って何度も言われていたのですが、
ようやく!?ですが着手することになりました。

ま、もともとウェブデザインというよりも、
どちらかといえばSEO対策をメインでホームページを作っているので、
かっちょいいホームページを作るのは初の試み。

一応、オーナーの美容師さんからも、
検索上位表示は関係ないからってことでオーダーもらってるんですが、
余計にそのほうが難しかったり。

だって、多少ダサくても、
「いやー、SEO的にはこのほうがいいんですよ」って説明ができる。

けど、やっぱ作るとなると、
少なくともウェブページとしての体裁を整えたい。
画像ペタペタで見かけだけってサイトにはしたくないんです。

とゆーことで、とりあえずってものを作って確認してもらうと、
やはりイメージが堅すぎるとのこと。

ん~、まあ当たり前でしょうが・・・。

で、いろいろ話してて、一つあるのがフォント。

やはりウェブで使えるフォントってのには限界がある。
だって変なフォント使うとPCやブラウザによって見れないことが・・・。
事実、美容師さんからこんな感じ~って紹介頂いたサイトも、
うちのPCでは全部文字化けしてるし・・・。

いろいろ調べると、どうやら@font faceというものを使うといけるらしい。

そんな中、見つけたのがこのサイト。
http://www.yomotsu.net/wp/?p=565
日本語でも使えるフリーのウェブフォントが載っています。
これはかなり重宝しそうですねぇ。

早速ですが、美容室サイトに実装ですな。




【PR】
あ、管理サイトのコマーシャルでも。
金沢出身、沖縄移住者の日記
北海道歴も長いけど、実は出身は石川県なのだ。  


Posted by リフィー at 09:44Comments(0)近況報告

2011年02月10日

沖縄人はパジャマを着ない?

沖縄人はパジャマを着ない?

これはかなりショッキングなタイトルかも。

沖縄の人って、これだ!というパジャマを着て寝る人が少ないそうな。
適当なスウェットのズボンに、上は着古したTシャツとか。

人によっては、翌日の服を着て寝ちゃうなんて人も・・・。
これは本気で信じられない。

人間、寝ているときに大量の汗をかくそうな。
なのに、翌日の服なんて着て寝たら、
朝から汗臭い!?なんて事態になるのではないだろうか。

ま、一人暮らしの学生や、独身の人ならいざしらず、
しっかり所帯持ちのお父さん、お母さんまでこんなことになってるそうな。

しかも幼稚園に通ってる子供も翌日の服で寝るってことが多いらしい。
理由を聞けば、だって朝時間が無いじゃない。
ほんとこんな親がいることもびっくりだけど、
それで社会な成り立ってしまうのもスゴイところ。

う~む、いくらルーズな沖縄とはいえ、これは「無し」のような気がするんだけど。

ちなみに、そのパジャマ代わりの格好で外をフラフラする人も多い。
散歩や、朝のコンビニへお買い物など。
それが当たり前に見えてた自分にもちょっとびっくりだけどね~。

P.R.
結構真面目に書いてるSEOに関するブログ。最近のgoogle様の動きは難しいかも。
素人がSEOに挑戦!  
タグ :パジャマSEO


Posted by リフィー at 13:01Comments(1)適当(てーげー)なこと

2011年02月06日

タンナファクルーについて

タンナファクルーって知ってる?

たぶん、お土産なんか買う人は確実にいないと思うので、
ちょっとこの場でご紹介。

ま、沖縄の古くかならの素朴なお菓子。
原材料は、純黒糖、小麦粉、鶏卵、ふくらし粉といたってシンプル。
当然ながら保存料、香料、着色料は一切無し。
とゆーか、当時はそんなのなかったか・・・。

味のほうもあまり甘くない質素な味。
けど、これがまたクセになる。
かっぱえびせんがちょい薄味なのと同じように、
いくら食べても飽きがこない。
それでいて、ナチュラルフードで体にいいとくればいうことなし。

特に牛乳やカフェオレ、ミルクティーと一緒に食べるとエンドレスですな。

そんな「タンナファクルー」ですが、
実はこの名前、「玉那覇さんは色が黒い」というところから来ているらしい。
「玉那覇」は沖縄の言葉だとタンナファ、そして色が黒いはイルクルー。
それが合体して「タンナファクルー」。
あ、もちろん「玉那覇」さんがこのお菓子の創始者ですよ~。

う~む、シンプルでありながら奥の深い銘菓ですね。

それともっとすごいところが、
沖縄全土、いろんなところで売られているけど、
那覇にある丸玉製菓意外のものは見たことないかも。
いかにも普通っぽいビニール袋に
黄色の字で「タンナファクルー」ってでっかく書いてあります。

ぜひ見つけた方はお土産にとしてチャレンジしてみよう。
  


Posted by リフィー at 21:14Comments(3)食文化

2011年02月01日

デージとマギー

デージって知ってる?

何、地デジ化の略?

いやいや、沖縄県民なら必ず3日に一回ぐらいはシャウトするはず。
そのぐらい若者からお年寄りのおじー、おばーまで馴染み深い言葉だといえる。

意味は「とっても」「大変」ということ。
そのまま英語的にsurpriseの意味で、デージなってる(大変なことになってる)とか、
形容詞とくっつけで、デージちゅらかーぎ(とっても美人さん)など使う。

類義語だと「しに」。
ただこっちは若者しか使わないうちなーぐちかも。
今風にいえば「超」っ感じ。

こんな「しに」や「でーじ」は北海道でいえば、「なまら」に近い意味ですな。

それじゃあ「マギー」は?

マギーはもう本気で大きい。
今風に言えば、ヤバイくらいにデカイという表現。
しかも、マギーのほうはちょっと困った事態になっているときに使うことが多い。

例えば、時化た日のダイビングボートの上の会話で、
あい、でーじマギーな波が来てるよ!
「あい」は「おぉ」とか「あ~」って感じの感嘆表現。
「でーじ」は先ほど言ったように「とっても」。
そしてマギーだ。

日常会話で「マギー」をサラッと使えるようになれば、
沖縄方言、中級者レベルと呼べるかもしれない。
というよりも、「マギー」な事態が多発する日常というのも、
それはそれで大変かもしれない。  


Posted by リフィー at 23:04Comments(0)うちなーぐち