さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |

新規登録ログインヘルプ


2011年03月29日

最近、本気で寒い日が続いております!

そういえば、沖縄本島でも、
先週末で海開きする予定のビーチが。

沖縄ビーチ特集 海開きカレンダー

が・・・、この寒波。

とても海なんて入れるような温度じゃない???

仕事柄、ウェットスーツを着てダイビングで海に入ってるけど、
それでも寒い。
しかも普通のスーツじゃなくって、ロクハン&フードと完全装備にも関わらず。

う~む、この時期なんて太陽がカキーンと出て、
春を通り越して、一気に夏が来たって勢いだというのに・・・。

沖縄本島で最速は南部にある「あざまサンサンビーチ」。
ビーチフェスタが3月27日に予定されてはいたんですが、
この度の震災の影響を考慮して中止に・・・。
あざまサンサンビーチ|南城市

ま、ちょうど寒波も来てたからねぇ。

けど、ほんとここ最近の冷え込み。
例年よりも5度くらい気温が低いらしい・・・。

ん~、早く夏になってほしいものだ。

そんなことを思えば、北海道でいまだに最低気温0度ってのもびっくりだけど。
だってもう4月だぜ・・・。  

Posted by リフィー at 06:07Comments(0)気候

2011年03月25日

お子様に大人気の「ポーク缶」

「ポーク缶」そんな言葉を聞いたことがある人はいるだろうか。

僕も沖縄にきて初めてこの言葉を聞いた。
ハワイに遊びに行ったときにSPAMおむすびで存在を知ってはいたんだけど、
まさか沖縄でこれほどまでに普及(?)しているとは!

うす塩スパム|沖縄ホーメル

ま、見た目は分厚いハム。
かなりヘビーな食材であることには変わりはない。
ただ、缶詰に入ってるので、常温保存でもOK。
ここ沖縄だと、とにかく食品の痛みが激しいのでこれは有り難いところ。
これが昔から県民に愛されている秘訣かもしれない。

で、これがほとんどの沖縄料理に使われている。
ポークたまごをはじめ、ゴーヤチャンプルー、ナーベラーの味噌煮、
沖縄そば焼きそば、味噌汁(?)などなど。
ちょうど豚バラって感覚で突っ込んでるような感じ。
塩味がちょっときついので、これを入れるだけで味付けになっちゃうことも。

そして驚きなのが、子供たちがみんなこれが好きである。
はっきり言って、そのままポークだけを食べても、
かなり脂っこい、そして塩っぱい。
ごはんと一緒ならかろうじてイケそうだけど、
なんと子供たちは薄切りにしたものをフライパンで焼いて、
そのままパクパク食べてしまう。
イメージ的には「崖の上のポニョ」でハムをバクバク食べるシーンそのまま。

これが内地の子供たちにも受けるのかどうかは謎だけどねぇ。  
タグ :ポークSPAM


Posted by リフィー at 07:31Comments(0)食文化

2011年03月05日

ワカリビーサって

いきなりですが「ワカリビーサ」って知ってますか~。

「ワカリ」=別れ
「ビーサ」=寒さ

とゆーことで寒さ別れ。
そう、ちょうど沖縄ではこの3月上旬に、
北風から南風に風向きが変わるのだ。

それに合わせて、一気に冬がおしまい。
変わって、春を飛び越して、夏がきちゃったりする。

ただ、この「ワカリビーサ」の前に、
必ずガツーンと寒い日がやってくる。
これが「ムドゥイビーサ」=寒のもどりとか呼んだりもします。

ちなみに、今月の最終週にはもう海開き!

ん~、ほんと沖縄って同じ日本とは思えない土地ですよねぇ。  


Posted by リフィー at 22:40Comments(0)気候

2011年03月02日

沖縄の卒業式って独特らしい

そういえば、昨日は沖縄だと卒業式。

3月1日、ちょっと早過ぎじゃないって。
ただ、沖縄だと卒業後に本州に行く人も多いわけで、
その準備などもあるためかと。

しかも、本州だと桜吹雪のイメージもある卒業式だけど、
沖縄だとすでに桜は散ってしまっていたり・・・。
ただ、その代わりといってはないけど、
なんと生徒同士で小麦粉をひっかけるそうな。

これも実はここ最近の風習で、
「お別れを惜しんで親しみを込めて振り掛ける」そうな。

真っ白な頭の高校生が午後になるとウロウロするそうな。
ん~、さすが沖縄だ・・・。

ちなみにこの変な風習を禁止とする高校も多いそうな。
悪ふざけじゃないけど、小麦粉だけじゃなくって、
卵?マヨネーズ?までも振り掛ける次第で問題になってるそうな。

この動画、なんか昭和な感じもすごくするけど・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=rx-jsHzNENw  


Posted by リフィー at 15:09Comments(0)風物詩