さぽろぐ

  北海道移住・不動産  |

新規登録ログインヘルプ


2012年04月16日

沖縄的工事現場

ここ最近、工事が多いよいうな気がする。
まあ、先月も年度末ってことで、
予算消化(?)と言わんばかりの謎の道路工事が多かったけど・・・。

なんだかんだと、年中、道路を直してるような気がする。
別にそんなところいいじゃない?ってところまで。
まあ、観光都市なので、
街の景観を良くすることはいいことではあるんだけど。
あとは、沖縄の雇用確保って意味でもね~。

ただ、その工事現場。
よーく見てると、意外と休憩してる人が多い。
そう、まさに工事してる作業員をボーっと見てる僕と同じように。
比率としては、8人の現場なら、
4人が穴を掘り、2人がすぐそばでそれを見ていて、
残りの2人は日陰でゆんたくしてるって感じ。
・・・、別に6人もいなくていいじゃんって思うけど、
これをきっと6人にすると、
今度は穴を掘ってる人だけが4人→2人に減っちゃうんだろう。

なので、なんかたいした工事でも無さそうなのに、
やたらと作業員がウロウロしてる印象を受ける。

ちなみに沖縄ではこういった現場作業員の給料が全国で断トツに低いらしい。
ん~、まあそれもしょうがないかなぁって思ってしまったり。
ある意味、ワークシェアリングってことでいいのかもしれないけどねぇ。

ただ、その割には交通整理のおっちゃんがいないことが非常に困る。
手の空いた現場作業員の方が、
「おっ、しょうがねぇな~」
って感じに適当にやってるところを見てると、
これで事故が起こったらどうするんだ!って突っ込みたくなったり・・・。

ほんと、工事現場を眺めると、
沖縄の県民性がよく現れていると思うのは僕だけでしょうか・・・。
それともただの偏見か!?  

Posted by リフィー at 22:44Comments(0)適当(てーげー)なこと

2012年04月01日

ニンガチカジマーイ

この時期、風が南風から急に北風に廻ることがある。

いわゆる、ニンガチカジマーイってやつだ。
ニンガチカジマーイ解説|宮古島市

漢字で書くと、「二月風廻り」。
こう見ると、ふ~んって感じもするけど、
ようするに旧暦の2月は風向きが目まぐるしく変わるってこと。

問題は風が廻るときに海が大きく時化る。
特に南から北に回るときは、
前線の影響も大きく、大雨をともなって暴風雨になるのだ。

で、まさに昨日がそう。

ちょうど朝8時30分くらいまでは、穏やかな海。
南風でぽかぽか陽気だ。
で、ちょうど恩納村方面のボートダイビング。
1本目の真栄田岬で潜って上がると、
いや~、びっくりってくらいに海がザッパンザッパン。
これにはマイッタ!

で、結局この日は1本のみボートが出て、あとは終了。

漁師の船長曰く、「こんな日は無理するとヤバいよ~」って。

そういや、過去に残波岬で潮干狩りしてた人が
3人も流されたって話もあったよなぁ。

  

Posted by リフィー at 06:25Comments(0)風物詩